新しいサイト
 どうぞよろしくおねがいいたします・:*:`

 http://ameblo.jp/ayasofya-izumi/
[PR]
# by Ayasofya-izumizm | 2010-04-13 00:51 | 日々の気付き

2010年4月4日。

桜が満開に咲いたこの日、
突然に思いがけず、
たった一人の兄妹であった、兄の命日となった。

兄がどうやらやっかいな病気に罹っているかもしれないと
母から電話で知らされたのは
そのほんの10日前のことだった。

前兆は、
今思い出しても私に数多く訪れていた。

この10日間の間に、
私は何度「Death」のカードを引いただろう。
病のことを知らされる前日、
仕事の撮影をして下さったカメラマンは
いつもは「死」をテーマに撮っているという方だった。
「死に向き合わずして、本当に生きることは出来ないですね」
そんな会話をしたように思う。
そしてその夜も、
向かった呼吸のワークショップでは
「死」に向かって呼吸して行く、、、というワークがあった。

徹底的に「死」というテーマが自分にやってきている事を
十分に感じ取っていた。

兄は母達にも、私にも、
心配かけまいと
最後まで病名をごまかし、語らなかった。

父は、検査結果を聞きに兄と伴に病院へ行き、
その病気がどのような病気であるかを兄と伴に医者に聞いた。
その宣告を私はPCで調べて、
一つの病名にたどり着いた。
それは、「筋萎縮性側索硬化症」。
原因不明の10万人に一人の確率という難病。
その病は非常に早い進行性で、
初めに手や足が動かなくなってきて歩けなくなり、
喉の筋肉も壊死し、食事が出来なくなり、
やがて呼吸器も機能しなくなり
最後は呼吸困難になり死に至るという。
意識も感覚も異常がないが
体中の筋肉が死んで行き、
それを伝える手段がどんどん損なわれて行く。
先日のテレビでも、
ちょうどその尊厳死がテーマになっていたらしい。
兄の受けた命の宣告は余命2年。

愕然とし、藁をもすがるような思いで
私はあちこちのサイトを検索しまくった。
しかし、どのサイトを見ても、
喉に管を入れて呼吸し、
車椅子に痛々しく、まったく動けずに座っている患者の姿と
絶望的なことを書かれているサイトしか出て来ない。

私は「奇跡」や「完治」や「東洋医学」や、
なんとかその病が治る、
いや、治らないまでも良好に導ける情報を探すために
毎日朝から晩までパソコンの前に座って
グーグルで検索し続けた。

しかし、それはかなり困難なことだった。

どこを診ても痛々しい画像と絶望的なことしか書かれていなかったが
同じ病気とされているホーキング博士の数多くの言葉に力づけられ、
与えられたこの機会が
何を兄や家族や私に学び取れと
メッセージを送っているのかを感じ取るため、
私は耳を澄まし続けた。
どのような絶望的な状況でさえ、
視点を高く持つ事で
光を捉える事が出来る!
そのように自身の意識を保とうとした。

父も母も西洋医学にどっぷり浸かった人で
私の価値観や考えはまったく取り入れる人ではなかったが
医者に、「何も出来る事は無い。」と見放された中で
今回ばかりは「東洋医学で!!」という私の話を
すがるように聞いてくれた。
その4日、
近大付属の東洋医学研究所の診断を受けるため、
予約も入れていたのだった。

二日、夜中にメールが届いた。
「心配かけてます。」一行だけの兄からのメッセージ。
明日には本が届くし、手紙も届く。
先ずはそれに目を通してもらってから話そうと、
私は直接電話することを引き延ばした。

しかし、本当は怖かったのかもしれない。
兄と向き合う事が...
私はアンドリューワイル博士の本や、
ありとあらゆる「奇跡的治癒」をもたらした本、
東洋医学的見地の本、
意識を変えて行くためのCDを
実家に送る手配をした。
兄への手紙と一緒に。

兄はいつも優しかった。
いつも笑っていた。
そんな兄が、そんな病気に?
学生の頃、バカをして父に叱られていた時、
たった一人の兄妹やないか!と
泣きながら私をかばってくれた兄。
私にサーフィンを教えたのも兄だった。
サッカーにゴルフ、
最近までハーレーに乗って、
心配する父母をよそ目に
大きなエンジン音を鳴らして走っていた兄。
大丈夫だよと冗談を言っては笑っていた兄。
そんな兄の身体が
もう動かなくなる?

宣告を聞いてから、
日に日に歩けなくなっている状況を
母が翌日も電話口で泣きながら私に語った。
手も、もうカバンすら持てず、
携帯のメールを打つのもおぼつかなくなっていると。


逃れる事は出来ない、のしかかる「闇」

私は「あの世」と「この世」をつなぐ、
第6レベルのエッセンス、
「ブラックアイドスーザン」と「クリサムセマム」を
自分のために調合した。

日常では大森林でこの夏に開催する、
「出産勉強会」の打ち合わせが続いていた。
私の周囲でも赤ちゃんという新しい命を育む友人が何人かいた。
自身も命を産み落とした者として
命の誕生のイベントの準備に向き合いながら、
私自身の心の内は「死」と向き合っていた。

命を授かるということは、
死を授かることに等しい。
命を与えることは
死を与えることに等しい。
生まれるから死が来る。

それでは、私たちは一体なんのために生まれてくるのか?

なんども向き合ったこの言葉に
今回は尚深く向き合わされることになる。

ホリスティック医療を学ぶ一人として、
私自身に出来る事はまだまだ有るはず。
兄がこの病を引き寄せただけではなく、
家族が、
そして私自身もその一旦を担っている事を受け入れていった。

遠隔でヒーリングを送りながら、
いくつかのエッセンスやクリーム、
そして探し抜いたカイロプラティックの先生と
鍼灸師の先生の詳細、
手紙をまた夜ポストに落とした。

その翌日の朝、
電話が鳴った。
その時すでに私の鼓動は何かを予期して激しくなっていた。

兄と連絡がつかないと母が取り乱して泣きながら電話口で叫んだ。
父が今、兄のマンションに向かっていると。
電話を切り、泣きながら私も父の連絡を待った。

ーーーー 兄は浴室で自らの命を絶っていた。





テーブルには、別れた妻、子供達、そして父母宛に
遺書が綺麗に並べられていたという。
そして、自慢だった高価な時計を
「この時計に負けない人間になるように」
と自分の息子への手紙とともに残していた。
自分が愛した持ち物や
自分亡き後のすべての詳細に渡る意思を
手紙に書き記し、父母に深い詫びと感謝の言葉を並べていた。

すべてが悪夢のようで、泣きじゃくり、
何がどのように起こっているかなんてまとめることなど出来ないまま、
ただ、大阪に向かわなければならないという言葉だけに押され、
荷造りをし、子供達を連れ立って新幹線に乗った。

流れる景色を目で追いながら、
とうとうと涙が流れ続けた。
兄を愛するすべての人が、
兄の亡骸に今、集まって来ている。

流れる山並みに桜が綺麗に咲いていた。
花の一生と人の一生が私の中に重なる。

兄のマンションに着くと、
玄関先には、
愛する子供達とともに笑顔で写った兄の写真が並べられていて
涙乾く間もなく泣き崩れた。

兄が命を絶った浴室に行った。
どのような気持で最後の時を迎えたか、
想いを馳せるといたたまれなくなった。
持って来ていたモルフのクリスタルボウルを響かせた。
そして兄の身体に、そしてその空間に。
その音は鎮魂歌のように悲しく響いた。

音は意識の乗り物。
それはTom Kenyonの言葉。
兄の魂も、この乗り物に乗って、
まっすぐに光とともになることを私は意図した。
手をかざしてみると、
兄の肉体から不思議とエネルギーを感じ取ることが出来た。
もう息をしていない兄にヒーリングをし、
口元と身体にクリサムセマム(菊)のエッセンスを垂らした。



頑張れ
諦めるな
負けるな
大丈夫
いくらだって兄を励ます言葉はあった。
しかし、そんな言葉の一つ一つでさえ、
今となっては自分自身のエゴでしかないように感じられた。

死亡診断書には
発病期は半年前と書かれていた。

何も語らず、いつも優しく笑っていた兄。
その影に、どれだけの闇に独り向き合っていたのだろう。
たった独りで、
どれだけの恐怖に向き合ったのだろう。
日々、刻々と動かなくなる身体を抱えながら。



病と向き合い続ければ
もちろん大きな学びも、
もしかしたら大きな結果も得る事が出来たかも知れない。
しかし、
誰に兄を責めることが出来るだろう。
年老いた父母に介護をさせることを
自身で許せるわけがあろうか?
多額の介護金がかかる事も
自分の姿が日に日に変わり果てて
その先に死があることもわかっていて、
尚もそれを受け入れて生きろと
誰が兄に言えただろうか?

もう楽になっていい。
自ら命を絶ったものは許されない?
そんな言葉なんて私は吹き飛ばした。
兄は十二分に頑張った。
学ぶことはまた、そこから始めればいいよ、お兄ちゃん!!
何時だって、何処からだってまた始められる!



告別式の朝、
棺に入れる写真を取りに実家に戻った母は
「今朝、届いてたで。」と
私が最後に送った調べに調べ抜いた、
東洋医学の先生の詳細と
私が兄に寄せた手紙と
アンドリューワイル博士の
「癒す心 治る力」の本を持ってきてくれた。
「読まれへんかったなぁ」と自分の口からこぼれた途端
また涙が溢れて止まらなくなった。

遠方からも親族が集まり、
皆で兄を弔った。
父も母も、
子供の頃に遊んでもらった叔父ちゃんや叔母ちゃんも
皆 年老いて
その子供達が当時の自分たちのように、その周りに戯れる。
その真ん中の年齢にいる自分の存在を軸に
私は暫し、時の船に乗ったように世界を違った目で観ていた。

過去と未来が同居している今。
時間という不思議な命の乗り物。

182cmという長身で
今にも起き上がりそうに、
眠っているような顔の兄の肉体。
綺麗に洗ってもらい、最後の化粧をされ、
旅経つ為に棺に入れられる。

真言宗の導師さまは
兄の生前の行いを数々の言葉で労いながら、
しかしきっぱりと今生での繋がりを
音と形をもって断ち切っていった。

会社でも昇進したばかりで、
大きな地位に付いたばかりだった兄。
どれだけの信頼を持って人々に愛されてきたか、
式に参列して下さる方々のお悔やみの言葉と涙が
涙とともに胸を苦しく締め付けた。
最後の最後、
棺が運ばれて行くまで
いつまでも泣き叫ぶ声が止む事は無かった。

生前愛して止まなかったサザンオールスターズの曲が次々に流れる。
愛しのエリーも
TSUNAMIも
私にとってはもう兄のことを思い出す以外にはない曲となった。



肉体は白骨と化し、
その姿を涙で向かえる者ははもういなかった。
死をようやく受け入れねばならないのだと、
皆やっと理解し始めたのか、
ただ呆然と、
言葉無く焼き上がった兄の骨をしばらく見つめたままだった。



兄の棺に親族で書いた寄せ書きに
長男である甥は
「強い人間になるから見ていてね」と書いた。
今年20歳になる彼は、
顔もしぐさも、兄の生き写しのようにそっくりだった。
そんな彼に叔母として話す自分が不思議だった。
同じ顔をした兄の、私は妹だったのに?

「お兄ちゃんは本当によく頑張った。
 その上で、
 でも、
 自分の弱さを見せれる事も強さだから。」

私がそう言うと、
「うん。
 お父ちゃんが出来なかったことも、
 僕が出来るように」
泣き腫らした綺麗な目で彼は清々しく空を見た。




今日も呼吸している。
今日も食べている。
意識しなくても消化してくれる身体がある。
意識しなくても右左と動いてくれる足がある。
思いを叶えてくれる手がある。
当たり前であると思っていた世界から
当たり前ではない世界への扉はほんの少しの違いでしかない。
「死」と向き合うことで、本当の「生」が問われる。

人の一生は儚い。
皆、泣きながらこの世に誕生し、
ほんのひとときの間出会い、
そして生を共にし、
まるでそれが終りなく続くように寝食する。
そしてやがて突然、
まるで突然襲いかかられたように死に向き合わされ、
最後の息を吸い、
新しい魂の旅に出る。

私たちは皆、その道の上を歩いている。
私たちの見ている世界の隣り合わせの世界に
いつも死がある。
誰もが見て見ぬ振りをしながら、
いつか来ると知っていながら、
それに向き合う事は
ふと死神に肩を叩かれるような事が無い限りはない。

しかし、私たちには誰一人残らず平等に死が訪れる。

生きるということと死なないでいるということは違う。
日常から隠された生と死の世界に向き合うことで
初めて生きるということ、
生かされていることに気付くことが出来る。


何のために生まれてきたのか?
何をするために生まれてきたのか?
私たちは何処から来て 何処に向かうのか?

そんな生きるための最も大切な問いかけすら明かされない社会で尚、
生きる意味を問い掛け続ける。

生きるということは
問い掛け続ける事。
答はさまざまに形を変えながらも尚、
その旅を続ける事自体が、
生きる意味の大きな一つなのだろう。

闇、そして死。
メタフローラの第六レベルも
波が去った後はまた次の時期が来るまで
それは何度も向き合う過程であるように感じていた。
しかし、
「Death」は去って行くものではなく、
供にあるものなのだというところに
今回私は移行したように思う。

これから毎年、この美しい桜の季節は
兄の命日の日の想い出と重なるだろう。



私もまた、
ここから始めるー。



兄を光の元へ導いて下さる真言宗導師さま、

そして、
兄の冥福を祈って下さった皆様、
家族を支えてくれた親族の皆様、
私を支えてくれたパートナー、
これから、生きる意味を問い掛ける旅を始める私の子供達、
そして家族のように繋がってくれている友人たちに

感謝の想いとともに
兄の死は
皆が生命と向き合い、
生を生かすための力となることを信じて止みません。

お兄ちゃん
私のお兄ちゃんとして
生まれて来てくれてありがとう。
.....ありがとう。

   愛と光の元へーー

               妹より




  今 僕は闇を逃れ 階段で雲に登った
  ママ、僕を迎えに来て

  Before the storm ,I'd like to go
   Before the storm,One light to show

   目の前の愛は遠く 現実の風は冷たい
  何故僕は生まれたのか?

  人知れず夜に怯え 泣いたのは嘘じゃなかった
  ママ、僕を迎えに来て

  Before the storm ,I'd like to go
  Before the storm,One light to show

  今 僕は翼を拡げ 永遠の旅へと行く
  大空に抱かれながら

          ー 作詞 桑田圭介 ー



[PR]
# by ayasofya-izumizm | 2010-04-09 14:19 | 日々の気付き
お元気ですか?

つぶやいてばかりで
気がつくと1ヶ月Blog放置していました(汗

こちらでも、ぼちぼち放出していきますね!

昨日代々木公園に撮影に行きました。
桜はもう今にも弾けそうなほどに膨らんでおりました。

春、楽しみです。

4月4日は高尾にてDaiくんオーガナイズのお花見フェス
大森林も合流。
私たちも自然農の野菜や酵母ドリンクを販売し、
花に音楽に素晴らしい繋がりに盛り上がりたいと思います。

ご都合の付く方はぜひご一緒に♪

さて、
4月のワークショップです。

2010年明けて、春を前に、
さまざまに自身も気付きと学びの日々を過ごしています。
先日は「フィールド・響き合う宇宙」の著者、
リン・マグダガートとエリック・パールのシンポジウムに行きました。
量子力学、意識の持つ力の大きさ、エネルギーのこと、
学びが多過ぎて今咀嚼中です。

メタフローラも、有機的に進化し続けて行きます。

あと、今月のメタフローラワークショップ開催時は、
大好評のFESのフローリッシュシリーズのエッセンス、
フラワーエッセンス入りのハーバルオイルを
すべて20%引き特価にて販売させていただきます。
参加の方でご希望のエッセンス、オイルなどございましたら
メッセージくださいませ。

それでは、この春も
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

 ・:*:`・:*:`Ayasofya 4月のお知らせ・:*:`・:*:`

◉3月30日(火) 
   牡羊座の満月。
   3月は満月が2回。その2回目は特にパワフルに働きかけると言います。
   前回も好評だった水の床暖房の九品仏「Elemental Studio」にて、
   ヴォイストーニングとクリスタルボウルの演奏をさせて頂きます。
   オーガナイザーのじゅんじゅん
   調合ハーブティーが付きます♪
   残りのお席が僅かになってきております。
   ご希望の方はお急ぎを!
     会場: 九品仏「Elemental Studio」
     時間 :OPEN 19:00 
       START  19:30 〜 21:00
     参加費:¥3000−
     定員 :15名様 残りのお席4名様
    持ち物:飲用ミネラルウォーターと横になって頂くため、
        バスタオル等お持ち下さい。
      
◉4月10日(土) 〜メタフローラ・レベル1〜
  メタフローラの第一段階、レベル1のテーマは「月」
  (感情、幼少からの影響)です。
  このレベルでは、月のゲートをくぐって
  霊的に私たちは再度生まれ直しをすると言われています。
  内なる本質への橋渡しとなる重要な鍵、「感情」
 すべてのレベルのベースとなるこの感情とは何か?
    会場 :大田区鵜の木「ボイジャータロットジャパン」
    時間 :PM1:00〜PM4:00
    参加費:¥4500−(調合ボトル一ヶ月分付き)
    定員 :8名様 (残りのお席3名様)

◉4月14日(水)
ボイジャータロットカード×クリスタルボウル 新月インテンションワーク
  新月にインテンション(意図)を立てると強力に働きかけると言われています
  変容を助けるボイジャータロットカードの体験会とクリスタルボウルの聖音の    
ワークがそんなパワフルな時を更に強力にサポートします。
  新しいインテンションは、なるべき本来の自分の姿。
  道先を光と音で照らします。
  今回は午後の開催になりますのでお気をつけ下さい。
   時間 :PM1:00〜PM3:00
   会場 :大田区鵜の木「ボイジャータロットジャパン」
   参加費:¥3300−
   定員 :8名様

◉4月15日(木)  〜メタフローラ・レベル4〜
  テーマは「木星」。
  魂の目的に沿った道とは何か?
  さまざまに学びをしてきた「精神」として、
  社会にむけて奉仕して行く活動とは何か?
  自身の本当の使命に気付き、行動を起こして行くための鍵を学びます。
    会場 :大田区鵜の木「ボイジャータロットジャパン」
    時間 :AM 10:00〜PM1:00
    参加費:¥4500−(調合ボトル一ヶ月分付き)
    定員 :残りのお席3名様
         
◉4月24日(土) 〜メタフローラ・レベル5〜
  「金星」、それはビーナスが象徴とされる愛のテーマのレベル。
  そしてそれは、「美」のテーマでもあります。
  愛の上で性的アイデンティテーを育み、
  創造性に満ちた美と、慈愛を育てる事がテーマになります。
  魂の芸術的表現を学ぶレベル。
    会場 :大田区鵜の木「ボイジャータロットジャパン」
    時間 :PM1:00〜PM4:00
    参加費:¥4500−(調合ボトル一ヶ月分付き)
    定員 :残りのお席4名様

お申し込み、お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

それでは、桜の季節、
素晴らしい春の日々を・:*:`
     
・:*::Ayasofya-izumizm 和泉・:*:
twitterはこちらでfollow me!

いつも応援クリックありがとうございます(^ー^)♪
  ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

 
f0194691_14201541.jpg

[PR]
三寒四温の時期も間もなくでしょうか?
節分も過ぎ、本格的に2010年が動き出してきたように感じます。

日々、さまざまな気付きの時間を過ごしています。

流れて行く時間を
「今ここ」に意識的に生きていると、
一瞬一瞬にすべてが変容し、変わりゆくものなのだと
深い所へ腑に落ちて行きます。

変わらないものなど何も無い。
幻想に縛られず、ただただ今を感じ続ける。

新しい自分は刻一刻と生まれ続け、
流れそのものでいさえすれば、
今握っているもの、手放せないものなど幻想なのだと分かります。

自由への道を
そして自由の道を歩き続ける・:*:`

さてさて、
本日はNewsが二つ有ります♪

まず、自然農と固定種・在来種の普及活動を行っているNGO大森林。
若きパワフルなこの団体の、
なんとわたくし、理事に就任することになりました・:*:`
至らぬところも多くございますが、
団体の活動、そして新しい未来を見据えた動きに
少しでも力になることが出来れば幸せにおもいます。
最近では雑誌「ソトコト」などにも取材を受け、
2010年はジャンプアップすること間違いナシ!です。
今年は、土、畑に田んぼに触れる時間も、
もっともっと増やして行こうと思います。
大森林HPはこちらへ

そしてもう一つのニュース!
なんとAyasofyaに新しいアルケミーボウルがやってきました。
備長炭と、わたしの大好きなアゼツライトの二つのボウルです。
備長炭のボウルは浄化に最大の働きをすると言われていますが、
今回私にご縁があったこのボウルは
インドの聖者、サイ・マーの
300人規模で行われた大浄化の儀式中に割れてしまったもの。
多くの方々の癒しと浄化の為に、自らの命を投げ出したのだと、
サイ・マーの意思によって、焼き直され、
「ウォルフ・ボウル」として新しく生まれ変わったボウルです。
その傷後、音色ともに、心を深く深く打ちます。

アゼツライトは高次元ストーンの希少なクリスタルとして
最近ではかなり有名になってきました。
私のいつも愛用しているリングはこのアゼツです。
アゼツのボウルは雪のような模様が入っていて幻想的です。
音は高音域で、より高い次元へと誘います。

ともに素晴らしい周波数で、
またこれからのセッション、
ワークに大いに活躍してくれる事と思います。

先ずは23日の脳YOGAのクラスにてデビューです。
乞うご期待♪

この新しい春も、大いに楽しみましょう♪

皆様にお会いするのを楽しみにしています・:*:`

いつも応援クリックありがとうございます(^ー^)♪
  ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


・*:.。. .。.:*・゜○o。Ayasofya からのワークショップのお知らせ○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。

   ◉2月23日(火)
     雑誌TrintyではDVD付きで特集された
     http://www.el-aura.com/new_photoversion.html
      脳YOGAの瑜伽さん
     とのコラボレーションクラス。
    潜在意識に深く働きかける脳YOGAと聖音の相性はぴったりです。
     深い意識にナビゲートする、身体・心・魂を感じる深いワーク。
     アーティストにも人気のクラス、是非ご参加ください・:*:` 
       会場:大田区沼部「いずるば」
       時間 :AM11:00〜PM1:00
       参加費:¥4000−(トライアル)
       定員 :残りのお席一名様
      
   ◉2月27日(土) 〜メタフローラ・イントロダクション〜
      お待たせしました!
     メタフローラの旅を始めるチャンスです。
      感情、肉体、意識の目覚め、使命、愛、自分の中の影、
     高次意識、宇宙との繋がりなど、
     FESフラワーエッセンスの40年臨床データが導き出す、
     8段階と言われる魂の旅のワーク、メタフローラバス。
     8段階終了する頃には、
     人生の道に対する大きな気付きと、変容を感じられると思います。
     その旅の強力な友となるフラワーエッセンスの基礎的知識と
     旅の意味などを学びます。
     イントロダクションに参加された方は、
     その後のレベル1〜8のどの段階でも
     テーマ別のワークショップなどにも自由に参加して頂けます。
     この機会、お見逃し無く!
         会場 :ボイジャータロットジャパン
         時間 :PM1:00〜PM4:00
         参加費:¥4500−(調合ボトル一ヶ月分付き)
         定員 :残りのお席一名様

   ◉3月4日(木) 〜メタフローラ・レベル3〜
     テーマは「意識の覚醒を刺激する」
     感情、肉体を学んだ後、
     無意識であった「在り方」を
     ゆっくりと目覚めさせていく段階に入っていきます。
     Awakeへ、意識的に生きる学び・:*:`
         会場 :ボイジャータロットジャパン
         時間 :AM10:00〜PM1:00
         参加費:¥4500−(調合ボトル一ヶ月分付き)
         残りのお席 :4名様

   ◉3月16日(木) ボイジャータロットカード×クリスタルボウル
             新月インテンションワーク
     新月にインテンション(意図)を立てると
     強力に働きかけると言われています。
     変容を助けるボイジャータロットカードの体験会と
     クリスタルボウルの聖音のワークが
     そんなパワフルな時を更に強力にサポートします。
     新しいインテンションは、なるべき本来の自分の姿。
     道先を光と音で照らします。
     終了後、酵素玄米ランチで交流会がございます。
     ご希望の場合は、お申し込み時にご予約下さい。
         会場 :ボイジャータロットジャパン
         参加費:¥3300−
         定員 :8名様

    ◉3月21日(日) 脳YOGAの瑜伽さんとコラボイベント
      ヨガあり、音あり、ダンスありのステキなイベントを企画中♪
      今回はサントゥール奏者の方ともジョイントします・:*:`
      後日詳細HPアップ予定です!

    ◉3月30日(火) 満月ヴォイストーニング&
             クリスタルボウルワークショップ
      前回大好評だった、
      九品仏「Elemental Studio」でのワーク第二弾!
      水の床暖房、Elemental Studioでゆったり声を出し、
      クリスタルボウルの聖音でとろける心地よさの満月の夜〜
         会場 :九品仏「Elemental Studio」
         時間 :PM7:00〜PM9:00
         参加費:¥3000−
         定員 :12名様
      (お時間等、若干変更になる可能性があります。
       お申し込み時に御確認下さい)

   ◉3月27日(土)28日(日) 大森林にて春の種まき♪

    ご予約、お問い合わせはこちらまで

○。o○゚・*:.。. .。.:*・゜○o○。o○゚・*:.。. .。.:*・゜○o○。o○゚・*:.。. .。.:*・゜○o○。o○゚・*:.。.  


     
f0194691_0165992.jpg

[PR]
生活の為に仕事を辞められない。
お金が無いからやりたい事が出来ない。
珍しい話しではなく、多くの人がこのようにして
本質の求める実現を先延ばしにしている。
お金が出来たら、こうなったら、ああなったら、、、
それは、無意識に自分の潜在意識に向かって、
自分の人生は自分の意識の力よりも
「お金」に、何かに、もしくは誰かに、
支配されているということを認める宣言をしている事になる。
たいていは、納得出来る時はやっては来ない。
受け身でいる限り、また他の何かを誰かに与えられるまで
人生は支配され続ける事になる。
意思という勇気を試され続ける事になる。
いつもいつも、
目覚めさせるチャンスを与えられていることに気付くこと。
必要なのは、
お金を得る事や、誰かを変えようとすることよりも
意識の扉を更に開け、
その現実が現れる事を自分自身に許す事だ。
そうすれば、みるみると現実が変わり始める。

お金に付着させてしまったいらぬ観念を捨て去る。
「楽してお金は稼げない」
「好きな事は仕事に出来ない」
「ヒーリングでお金を得る事はいけないこと」
「苦労しなければ幸福にはなれない」
子供の頃から植え込まれた余計な観念を
一枚一枚めくって行くと、
お金は、純粋なエネルギーの現れである事が分かる。
だからこそ、自分自身のお金に対する考えや思いに向かいあってみると、
それ以外のことにまで及ぶ、
無意識層に眠る様々な観念に突き当たる事が多い。

何かを創りたいと思ったとき、必ずそれを必要とする人が現れる。
何かを知りたいと思ったとき、必ずそれを教えてくれる人に出会う。
踊る人、観る人。
歌う人、聴く人。
助ける人、助けられる人。
男性と女性。
世界は凸と凹のように、必ず調和されているものだ。

そうして今、こうしている間にも、
宇宙は信じられない程の速度で拡大し続けている。
私たちが思うより、遥かに遥かに宇宙は可能性に満ちている。

すべての人が豊かに生きる世界が必ず可能であること。
無意識の中に蔓延っている
古い植え付けられた価値観の結界を外していくのに
今の時代は必ず追い風となる。

愛することを行動にする。
愛せないことを選択して行動しているのは
他の誰のせいでもない、自分の想念がそうさせていることを認める。

愛するものに対価を支払う。
愛するものだけで周りを満たして行く。
得たものに、手元に来てくれたことに感謝し、
得る事に力を添えてくれたお金に感謝する。

喜びから行う行為に自信を持ち、
自分自身に流れて来るエネルギーを
罪悪感や恐怖心で塞き止めず、
感謝から受け取り、感謝で流していく。
巡り巡ってくるエネルギー。
宇宙は循環するエネルギーの大きな大きな輪。
与えられることを許す事。
循環の輪の一部である自分と他者との繋がりに感謝をすると
すべては一つであることに、気付く道が出来る。
皆で同じ無限の宇宙の財布からエネルギーを分け合っている。

愛はその在り方。
その在り方自体が、人を、世界を変えて行く、大きな力となるだろう。


いつも応援クリックありがとうございます(^ー^)♪
  ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
・*:.。. .。.:*・゜○o。Ayasofya からのワークショップのお知らせ○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。

・:*:`何やらまだ分からずながら、twitter 始めました(汗
     ユーザーネームは「izumizm888」 です^^) ♪
     登録されている方、フォローしてみてくださいね♪・:*:`


2月14日(日) AM11:00〜PM1:00
         ボイジャータロットカード×クリスタルボウル
         新月インテンションワーク
         ¥3300−
         (その後、酵素玄おにぎりの交流会有り
          要予約別途¥400−)
         今回はEmyさんが地方出張のため、
         ボイジャーで大活躍のMUTUMIさんとの
         コラボレーションです。
         残りのお席2名様

2月14日(日) PM14:30〜PM16:30
         クリスタルボウル勉強会
         始めての企画です。
         クリスタルボウルの起源、作られ方、
         どこで購入すればいいの?など、
         基礎的なことを学び、
         魂の響きに耳を澄ませながら、 
         一緒にクリスタルボウルを奏でてみましょう・:*:`
         ¥2500−
         残りのお席2名様


2月23日(火) AM11:00〜PM1:00
         脳YOGA×クリスタルボウル 
         潜在意識に深く働きかける脳ヨガ。
         雑誌トリニティにて
         DVD付きで特集されている
瑜伽さんとのコラボクラスです
         エクササイズとしてのYOGAというより、
         深い意識にナビゲートする、
         身体・心・魂を感じる深いワーク。
         会場:大田区沼部「いずるば」
         ¥4000−
         定員:8名様

2月27日(土) PM1:00〜PM4:00
         メタフローラ・イントロダクション
         お待たせしました!
         メタフローラの旅を始めるチャンスです。
         感情、肉体、意識の目覚め、使命、愛、自分の中の影、
         高次意識、宇宙との繋がりなど、
         8段階と言われる、魂の旅のワーク、メタフローラバス。
         その旅の強力な友となる、  
         フラワーエッセンスの基礎的知識と
         旅の意味を学びます。
         イントロダクションに参加された方は、
         その後のレベル1〜8のどの段階でも
         テーマ別のワークショップでも自由に参加して頂けます。
         この機会、お見逃し無く!
         会場:ボイジャータロットジャパン
         定員8名様
         参加費¥4500−(調合ボトル一本付き)

3月4日(木)  AM10:00〜PM1:00
         メタフローラ・レベル3
         テーマは「意識の覚醒を刺激する」
         感情、肉体を学んだあと、
         無意識であった自分の在り方を
         ゆっくりと目覚めさせる段階に入って行きます。
         意識的に生きる道への学び・:*:`
         定員:8名様
         参加費:¥4500−(調合ボトル一本付き)
         会場:ボイジャータロットジャパン
  
             ご予約は こちらまで
 
○。o○゚・*:.。. .。.:*・゜○o○。o○゚・*:.。. .。.:*・゜○o○。o○゚・*:.。. .。.:*・゜○o○。o○゚・*:.。.     

f0194691_10393849.jpg

[PR]
# by Ayasofya-izumizm | 2010-02-09 11:00 | 日々の気付き
スペルボーン(Spellborn)